断捨離の醍醐味

断捨離で持ち物を減らす際には、旅行先で購入したお土産や、誕生日にもらったプレゼントなど、思い出の詰まった品物を手放し難いと感じる人が多いようです。

大事な物全てを捨てる必要はありませんが、思い出の品物によって収納スペースが圧迫されている場合には、本当に必要かどうかをもう一度考えてみて下さい。

実物を置いておくのではなく写真で保存する、実際に活用してくれそうな人に譲る、といった方法も検討すると良いでしょう。

断捨離の方法やコツについては、出版物やネット上の情報http://www.babbacombe.nl/が参考になります。身近に実行した人がいれば、作業で苦労したことや、断捨離のメリットなどを聞いて参考にして下さい。ある程度の知識を得てから実践する方が、ゆとりを持って取り組めるようになります。

断捨離をした人のなかには、多くの物に囲まれていた頃と比べて、価値観が変わったという人もみられます。断捨離を通して持ち物を減らすことが、人生のデザインを変えることに繋がるケースもあるのです。

 

整理にも新品購入にも役立つ中古買取

中古買取はあらゆるものに対応していることが多いのです。パソコンにしても本体のみならずパーツやPCの周辺機器も買取をしてくれます。

そのために新しいCPUなどを買った場合に、外したものを中古買取してもらうことも出来るのです。使わなくなったものは売るという習慣を付けることで、さらに良い性能のものを購入することが可能になります。

これはパソコン関連に限らずにベビー用品などにも活用することが出来ます。赤ちゃんなど子供は突然使わなくなったり、成長に対応できないことがあるのです。

使用不可になったものは、中古買取をすることでも幾分かのお金になります。ベビー用品の数は多いために、綺麗なうちに少しずつでも売ることが養育費なども節約にもなるので、上手く中古買取をさせていくことが子供のためにも大人のためにもなっていきます。

中古買取は色々な分野で細分化されているので、使わなくなったら売るようにすることで整理整頓も上手くいくようになります。

 

小形充電式電池のリサイクルマーク

小形充電式電池のリサイクル活動は、2001年に施行された資源の有効な利用の促進に関する法律に基づいて小形充電式電池の回収や再資源化が義務付けられています。

資源有効利用促進法で制定されたリサイクルマークが、充電式電池の本体や充電式電池のリサイクルボックス等に印刷されています。

充電式電池の多くは1個以上の電池をプラスチックケース等に集めた電池パックと呼ばれている形態で使われていて、ヘッドフォンステレオやミニ四駆やデジタルカメラ等のように単電池の形態で使用されている事が多いです。

充電式電池には希少な資源が使われていて、限りのある資源を無駄にしないためにリサイクルによる資源の再利用をするのは大きな効果を持っています。再利用の例としては、ニッケルと鉄の合金はステンレスの材料になりカドミウムは新しいニカド電池の材料になります。

従来は普通の乾電池のように、自治体ごとのごみの捨て方に沿って捨てていました。現在は、電気量販店等に回収専用ボックスがあるのでそこに入れるようになっています。